品種紹介

ユーストマ (ブーケ・アルベール・ラブミーシリーズ)
Eustoma(Bouquet, Revolution, Love Me Series)


ブーケシリーズ

ブーケグリーン
〈Bouquet Green〉

大輪種としてはやや小さめで淡い緑色。草丈はとれやすく、ボリュームがあり作り易い品種です。

ブーケホワイト
〈Bouquet White〉

既存品種の中で最も純白性に優れた大輪、八重咲品種です。中生種ですので、秋から年内出荷に能力を発揮します。

●特長
中生の中大輪八重品種で、半促成から抑制栽培など年内出荷にも適している人気品種です。名前の通りブーケにも花束にも高い評価を頂いております。

《担当者より一言》
高温時は花弁数の減少と花径が小さくなりますのでこの時期を避けた作型で能力を発揮します。高冷地では8〜9月以降、暖地では年内出荷に適する品種です。


アルベールシリーズ

アルベール スノー
〈Revolution Snow〉

純白性に優れた、中輪八重中生種。花弁も厚く、丸弁で整った花形となる。春〜初夏にかけての作型に好適。

アルベール ホワイト
〈Revolution White〉

「アルベールスノー」より開花は10〜15日位遅いが、花弁数が多く巻きが良く、花芯が高いバラ咲きとなる。

アルベール ブルーサウンズ
〈Revolution Blue Sounds〉

白地に紫色の覆色となる。中輪種で花弁数も多く、整ったカップ形の花形となる。紫の単色八重が若干でます。

アルベール グリーン
〈Revolution Green〉

鮮緑色中輪八重品種です。花形が特徴的でバラと見違えるほどの花形が魅力的です。高温時期でも色あせしません。

●特長
中生の中輪八重品種。バラ咲きで花弁が比較的厚いのが特徴です。


ラブミーシリーズ

ラブミー ブルーピコティ
〈Love Me Blue Sounds〉

大輪中生種/半促成栽培、抑制栽培向き
純白に濃紫色の覆輪のコントラストが安定し、綺麗な大輪咲きで草丈がとれる品種です。

ラブミー ピーチ
〈Love Me Peach〉

濁りの無い鮮やかなピンク色で蛍光灯下に映える花色です。草丈高く分枝旺盛で作りやすく強健な品種ですが、高温期は花茎が伸びやすくなりますので、抑制栽培におすすめします。

ラブミー ピンクピコティー
〈Love Me Pink Sounds〉

白地に桃色の覆輪となる花色です。桃色の入りは少ないがその分明るく感じられます。草丈も取れボリュームがあります。

ラブミーピーチピコティー
〈Love Me Peach Sounds〉

花芯はグリーンで白地にピンクの覆輪となるユニークな花色の中大輪、八重咲き中晩生種です

●特長
中生〜中晩生の中大輪八重品種で、高温時における花弁の減少はあまり見られません。草丈が取れボリュームがあり、作り易いのが特徴です。


ページのTOPへ▲
※本ページに掲載されている全てのコンテンツ(記事・画像など)は、
株式会社ムラカミシードの承諾なしで無断転載することを禁じます。

(C) MURAKAMI SEED CO., LTD.

〒309-1738 茨城県笠間市大田町341 TEL 0296-77-0354(代) FAX 0296-77-1295