品種紹介

ユーストマ(クラウンシリーズ)
Eustoma(Crown Series)


クラウン スノー
〈Crown Snow〉

クラウン ブルーサウンズ
〈Crown Blue Sounds〉

 

クラウン イエロー
〈Crown Yellow〉

クラウン ブルー
〈Crown Blue〉

 


《特徴》
花弁数が多い中輪・中大輪の中晩生種。すっきりしたスタンダードな花形で、季咲きや抑制栽培に適したシリーズです。


●品種特性

クラウン スノー

中大輪の白八重種。高温期でも花弁数が減少しずらく花弁の重ねが良い品種。分枝数多くボリュームが取りやすい。

クラウン ブルーサウンズ

中大輪の紫覆輪種。覆輪の入りはやや浅めだが色は濃い。暖地の年内出しや高冷地の抑制栽培がお勧めです。抑制栽培ではシェードすることで草丈・ボリュームが増します。
クラウン イエロー 花の大きさは、シリーズの中では小ぶりの薔薇咲き種。黄色の発色がよい。草丈・枝数がやや取りずらいので、季咲き出荷の作型がお勧めです。

クラウン ブルー

第60回全日本花卉品種審査会(10月出し)で一等特別賞を受賞。中輪の薔薇咲き紫八重種。シリーズの中で開花は遅く晩生に近い品種。
ページのTOPへ▲
※本ページに掲載されている全てのコンテンツ(記事・画像など)は、
株式会社ムラカミシードの承諾なしで無断転載することを禁じます。

(C) MURAKAMI SEED CO., LTD.

〒309-1738 茨城県笠間市大田町341 TEL 0296-77-0354(代) FAX 0296-77-1295