品種紹介

ユーストマ(ソリールシリーズ)
Eustoma(Sorrier Series)


ソリール ホワイト極早生(MEX1068)
〈Sorrier White EXE〉

ウェーブがかった花型が特徴の極早生種。低日照期でもブラスティングしずらく冬・春出荷の作型に適している。

ソリール ブルーサウンズ
〈Sorrier Blue Sounds〉

早生の紫覆輪種。開花が早い特性を生かした暖地の早春出荷の作型がお勧めです。覆輪の安定度も高く作りやすい。中下位節から分枝します。

ソリール オレンジフラッシュ
(MEX1074)
〈Sorrier Orange Flash〉

早生のオレンジフラッシュ。低温期、低日照期は発色が淡くなる傾向にあるので、春から初夏出荷の作型がお勧めです。

ソリール ホワイト
〈Sorrier White〉

花弁が厚く茎が硬い品種。無駄芽が少なく手間がかからず作りやすい品種。草丈はやや低めのため、春から初夏にかけての季咲き出荷の作型がお勧めです。

ソリール イエロー
〈Sorrier Yellow〉

発色のよい黄色の中大輪種。草丈・ボリュームが取りやすい品種。暖地・高冷地での春から初夏にかけての季咲き出荷の作型がお勧めです。

ソリール ハート
〈Sorrier Heart〉

大輪のピンクフラッシュ。芽整理をしなくても大輪になる品種。草丈はやや低く、分枝もやや少ないので、春から初夏にかけての季咲き出荷の作型がお勧めです。

ソリール スカイ
〈Sorrier Sky〉

大輪のブルーフラッシュ。芽整理をしなくても大輪になる品種。草丈はやや低く、分枝もやや少ないので、春から初夏にかけての季咲き出荷の作型がお勧めです。


《特徴》
早生系の中大輪・大輪のシリーズ。暖地・高冷地の春から初夏にかけての季咲き栽培に適したシリーズ。流行に左右されないスタンダードな花型は市場で安定した人気があります。

ページのTOPへ▲
※本ページに掲載されている全てのコンテンツ(記事・画像など)は、
株式会社ムラカミシードの承諾なしで無断転載することを禁じます。

(C) MURAKAMI SEED CO., LTD.

〒309-1738 茨城県笠間市大田町341 TEL 0296-77-0354(代) FAX 0296-77-1295