品種紹介

ストック(オールダブルシリーズ)
Matthiola (All Double Series)


   
ホワイト
コランダム
〈Infinity Snow〉
ホワイトサーフ
〈White Surf〉
ホワイトビーチ
〈White Beach〉
イエロービーチ
〈Yellow Beach〉
   

●ホワイトコランダムのみ、10ml種子&ペレット種子3,000粒


●特長
無鑑別でステム硬く抜群のボリューム!!
早生・有毛葉種のオールダブルストックです。
無鑑別でも90%以上の八重率が期待できます。
従来のオールダブル品種はステムがやわらかいという欠点がありましたが、「ビーチシリーズ」ではステムが硬く改良されています。

《担当者より一言》
八重鑑別する必要がないため、ストックを新規で作付しようと検討中の方にはおすすめの品種です。八重率を100%に近づけるためには、定植の際、発芽の遅れた小苗などを取り除いていけば、より八重率は高まります。
【おすすめ作型例】
高冷地:7月上中旬播種 → 10月中下旬〜出荷
◎播種から開花まで、約3ヶ月と非常に短期間に収穫できる作型です。
ペレット種子を用いた直播種栽培もおすすめです。直播することで、より作業性がアップし、開花までの期間も移植栽培より若干短くなります。

●品種特性
無鑑別でも90%以上の八重率が期待できますが、幼苗期に胚軸の青いものを抜き取ることでさらに八重率を上げることが出来ます。 もともとの八重率が高いため、圃場への直播も可能です。この場合、シーダーテープなどを使うとさらに省力化が図れます。
ストック「ホワイトコランダム」は、「舞シリーズ」同様12cm×12cmでの栽培が標準です。

ホワイトコランダム 今までにないステムの硬いオールダブルが誕生しました。純白で極早生(有毛種)のスタンダード1本立種です。花穂が密でボリューム感もあり、開花揃いの良い品種です。
ホワイトサーフ 純白色・極早生・一本立ち有毛種。開花はここに記載の4品種の中では最も早生で、早出しに適した品種です。
ホワイトビーチ 大輪の早生種。草丈はよく伸び、ボリュームがとれます。ステムはしっかりしています。現在の無鑑別品種の中で、人気を博している品種の一つです。
暖地での年明けよりの出荷のほか、寒地の春〜初夏収穫でも能力を発揮します。
イエロービーチ ホワイトビーチと同様の性質を持つ黄色の無鑑別種です。花穂は密でボリュームがあり、草丈はよく伸び、ステムも硬い品種です。
開花はホワイトビーチよりも1週間ほど遅くなります。
●栽培の要点
作 型 暖地:8月下旬播種 → 1月中旬〜出荷
寒地:7月上旬播種 → 10月中旬〜出荷
生育旺盛で吸肥力が強いため、窒素肥料を控えめにし、換気を十分に行います。

その他の栽培の要点は、「舞シリーズ」に準じます。

ページのTOPへ▲
※本ページに掲載されている全てのコンテンツ(記事・画像など)は、
株式会社ムラカミシードの承諾なしで無断転載することを禁じます。

(C) MURAKAMI SEED CO., LTD.

〒309-1738 茨城県笠間市大田町341 TEL 0296-77-0354(代) FAX 0296-77-1295